研究者たちが7,3000年ほど前に西アフリカのカーボベルデ諸島で起こった火山活動“Fogo volcano”について調査しています。
Megatsunami fogo volcano
 




 この突然のカーボベルデ諸島の火山の崩壊は243mの津波を引き起こし、48m離れた島を飲み込みました。火山の崩壊は、これまで考えてこられた予想よりはるかに壊滅的である可能性があるそうです。現在もFogo volcanoは世界最大級で最も活動的な火山の一つで知られています。そして20年おきに噴火しており、最後の噴火は去年の秋でした。海抜はそれが起こった昔より2,829m海抜は高いですが、比較するとすれば、その津波はエッフェル塔ほどの高さになったそうです。

 

Watch out for the MEGATSUNAMI: Scientists find evidence of 800ft wave caused by a collapsing volcano and say it could happen again 

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3258041/Watch-MEGATSUNAMI-Scientists-evidence-800ft-wave-caused-collapsing-volcano-say-happen-again.html#ixzz3nT0fY1Nv