人間は1000年後、現在と全く違う生物になっているかもしれません。
human in 1000years
 




 私たちの変化には、気候の変化や人工知能、遺伝子変異などいろいろな要素が関わってくると考えられます。専門家によると、可能性としては温暖化により肌の色が濃くなる、ナノボットや小さなロボットが体の中に入ることで能力が強化される、次世代に向け赤ちゃんが知的で物理的な人間になる、遺伝子変異によって目が赤くなる、そして容姿も良くなると言われています。しかし超人的な能力を持つ一方、人間の多様性が損なわれるという不安が残るようです。

 

What will humans look like in 1,000 years? Video suggests we could develop RED eyes, have darker skin and be better looking 

Read more: http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3285381/What-humans-look-like-1-000-years-Video-suggests-develop-RED-eyes-darker-skin-better-looking.html#ixzz3pLsVOzdn